6/5(日)まで開催中!一面のそばの花を見ながらそばを食す「ちちぶ荒川春そばの花見まつり」


こんにちは、編集長のあざみっくすです!

 

昨日は、秩父荒川で開催されているイベント、「ちちぶ荒川春そばの花見まつり」に行ってまいりました。

 

このイベント、「花見まつり」というだけあって、その名の通りお花を観賞しながらそばを食べられる、というものなんです。

そして、その花が「そば」の花でして、これまた一面にバーン!と広がる美しさ!

いやあ、初体験でした、こういうの。なかなか贅沢で趣のある楽しみ方ができるものですなー。

 

では、イベントの様子をご紹介していきたいと思います。

 

会場はゆったり過ごせる広さ

駐車場もたっぷりあるので、車での来場がしやすいです。

逆に電車だと秩父線「武州中川駅」から徒歩20分ほどになるので、できれば車の方が良いですかね。

 

DSC_0906-2

どーん!と広がるそば畑!

 

DSC_0907-2

おそばだけではなく、みそポテトなど秩父の名物がいただける露店も多数出ています。

 

DSC_0908-2

あれ?新しいゆるキャラか!!一緒に写真が撮れるぞ、ちびっこたちよ!

※そば男とそば娘というらしいです。

 

160席並ぶ席はそば畑鑑賞にはうってつけ

会場を進むと、ながーいあずま屋的な場所があります。

ここでおそばをいただけるんですね~

 

DSC_0911-2

なんと、席は160席。

この向かいにそば畑があります。

 

DSC_0914-2

こんな感じで、席から圧巻のそば畑が見れるわけですね~

 

好きな店舗でそれぞれ違った味が楽しめる!

このイベントではいくつかの地元のおそば屋さんが出店していて、気になったお店のおそばをいただくことができます。

 

DSC_0909-2

こんな感じで、各店舗食券を買っていただく感じです。

ざるそばは、1枚500円(税込)で統一されているので、いくつかのお店をハシゴしてもいいですね!

 

DSC_0915-2

というわけで、普段は荒川にお店を構えている「そば処 和味(なごみ)」さんで、おそばをいただくことにしました。

 

手打ちそば独特の風味をそば畑を見ながら食す贅沢!

さて、早速おそばを注文。

セルフサービスで受け取って、早速席に着きましたー

 

DSC_0931-2

おお!おいしそう!

この日は既に初夏の暑さ。縁側でおそばを食べるような気分で、さわやかな昼食になりました!

 

DSC_0929-2

目の前に広がるそば畑、そしてそばの花。いやあ、乙ですのぅ!

 

DSC_0936-2

そば湯もしっかり用意されています。

 

おそば以外にも楽しめる要素がたくさん

そうそう、会場は広々としていて、子どもが遊べる遊具もあります。

その上、会場の裏は秩父鉄道の線路になっています。

 

DSC_0917-2

こんな感じでちょうど電車が通って、周りの子どもたち、めっちゃテンション上がってました(笑)

 

DSC_0919-2

そしてポテくまくん、ここにもいたか!

秩父屋台囃子を背にノリノリになってました(笑)

 

DSC_0938-2

ぬお!そば男とそば娘が歩いて子どもたちと戯れている!

 

 

いやあ、なかなか楽しいイベントでした!

この日は昼12時前に会場に伺ったので、混雑はしていなかったのでのびのびと過ごせました。

後はお昼をサクッと食べるために、少しイベントに立ち寄る、とかでも楽しめると思います。

 

また、この場所では新そば祭りなど、ちょくちょくおそばに関するイベントをやっているようなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ちちぶ荒川春そばの花見まつりの概要

イベント名 ちちぶ荒川春そばの花見まつり
ジャンル グルメ、そば
開催日時 2016年6月4日(土)~5日(日)
10:00~15:00
住所

埼玉県秩父市荒川上田野413-3

アクセス 【電車】秩父鉄道武州中川駅下車 徒歩約20分
【車】関越自動車道花園ICから国道140号秩父方面へ約50分
参考サイト 秩父観光ナビ
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。