秩父の山奥に最高峰クオリティのカフェあり!「JURIN’s GEO(ジュリンズ ジオ)」


こんにちは、編集長のあざみっくすです。

 

先日、秩父の鍾乳洞に取材に行こう!と意気込んで現地へ行ったものの、鍾乳洞内は撮影禁止で、あえなく記事にすることができませんでした(笑)

と、その鍾乳洞のすぐ近くに、何ともオシャレな隠れ家のようなカフェを見つけたのですが、こちらがとんでもなく素晴らしいお店でした!

そのお店が、「JURIN’s GEO(ジュリンズ ジオ)」

 

いやあ、全国いろんなカフェに行ってきましたが、ここはめちゃくちゃいいお店でした!

コーヒーもおいしいし、工夫のされたメニューでいろんな楽しみ方ができるし、店内の雰囲気良いし、店員さんの接客がめちゃくちゃ良いし。

 

というわけで、早速お店の紹介をしましょー!

 

場所は秩父鉄道「浦山口駅」下車

秩父鉄道を三峰方面に乗って「浦山口駅」で降り、徒歩で15分ほど。車なら、影森を過ぎてすぐですね。

鍾乳洞(札所28番)があるので、そちらを目指すとわかりやすいかもしれません。

※ちなみに現地(山道を奥に入っていくと)無料の駐車場がありますが、手前に有料駐車場があるので、無料を利用するなら必ず奥の方まで行きましょう

 

DSC_0958-2

てくてく鍾乳洞を目指していたら、なんとこんな雰囲気のあるお店が!

こちらが「JURIN’s GEO(ジュリンズ ジオ)」です。

 

DSC_0961-2

店先にこんなテーブル席が。もちろん客席ですよ。

 

DSC_0964-2 DSC_0965-2

あ、なんかオシャレなテーブル!これも店先の客席です。

 

DSC_0962-2

お!看板メニューですかね?「淡雪」。

何か興味がそそられるネーミング、そして写真!

 

DSC_0966-2

ワンオンワンアイスクリーム?

おお!231通りの楽しみ方がある、オリジナルのアイスクリームメニューですな!

いやあ、お店はいる前から普通にテンション上がってますがな(笑)

 

店内の雰囲気は抜群!席もゆったり~

店内に入ると、おしゃれなジャズが流れています。

 

DSC_1001-2

開けた窓から日光が入り、店内を風がスッと通るような造りになっていて、とっても落ち着いた雰囲気です。

 

DSC_1000-2

雑貨なども丁寧にディスプレイされていて、細部へのこだわりが感じられます。

 

DSC_1015-2

すごい!天然の木を使った照明ですかね!

 

DSC_1019-2

こんなダルマストーブもあります。

 

DSC_0997-2

今回はこちらの座敷席を利用しました。

しゃらしゃらした暖簾がかかっていて、風が抜けるとこれがなびいてすごいいい雰囲気です!

 

DSC_0999-2 DSC_1030-2

あ!テーブルの真ん中にコケ玉が!コケ玉を眺めながらコーヒー飲めちゃいますよw

 

メニューはコーヒーやスイーツがメイン

さて、店先で相当このお店にイチオシがインプットできてますが、改めてメニューを。

 

DSC_1007-2

おお、これが店先にあった「淡雪」ですな!

サトウキビのミニかき氷とCOEアイスコーヒーの合体!なんと魅力的な説明文や。

※COE(カップオブエクセレンス)=生産国ごとに審査会開催し、それらを勝ち抜いた最高のコーヒーに対して与えられる称号。

 

DSC_1008-2

これが231通りの楽しみ方ができる、ワンオンワンアイスクリームの全容ですな~

 

一度でいろんな味を楽しめる食のアミューズメント要素が素晴らしい!

というわけで、なんだかんだ看板メニューの「淡雪」と「ワンオンワンアイスクリーム」を注文しました~

 

DSC_1040-2

じゃん!これが「淡雪」(700円)。

まずはかき氷をサトウキビシロップで楽しみ、その後アイスコーヒーを注ぐという、とっても素敵な楽しみ方ができるメニュー。

 

DSC_1041-2

こんな感じで、シロップをかけて、まずはかき氷をいただきます。

うーむ、おいしいい!甘さの加減がちょうどいいですね~

 

DSC_1047-2

そして、かき氷を好きなところまで楽しんだら!次はアイスコーヒーの出番です。

下にシロップが溜まっているので、これがアイスコーヒーと絡んで、いい感じになるんですね!

 

DSC_1049-2

注ぎます!グラスもかき氷が入っていたため、キンキンに冷えていて、暑い夏には最高のコンディションでコーヒーを飲めそうですね。

 

DSC_1059-2

入れ終わりました!早速いただきますー

うむ!サトウキビのシロップが溶けた氷といい感じに中和されて、コーヒーが甘くなりすぎず、風味が保たれています。

いやあ、おいしい!

 

DSC_1034-2

アイスクリームも来ました!(640円)

自分で好きな組み合わせを楽しめるので、何度でも来店できますよ(笑)

 

 

いかがでしたでしょうか?

様々なカフェに行ってきましたが、まさか秩父の山奥でここまでクオリティの高いお店があることに感動しました!

鍾乳洞がすぐ近く(というか目の前)にあるので、この夏のリアル避暑地(笑)として、鍾乳洞を楽しんだ後、JURIN’s GEO(ジュリンズ ジオ)でコーヒーとアイスを楽しむのが、素敵な過ごし方かもしれません。

ぜひ、足を運んでみてくださいね!

 

あ、そうそう。この日は、子連れの友人と訪問したのですが、店員さんが都度子どもに優しく声をかけて、気を使っていただいたのが印象的でした。

お子様連れでも安心してゆっくりできるお店です!

 

 

JURIN’s GEO(ジュリンズ ジオ)の概要

 

店名 JURIN’s GEO(ジュリンズ ジオ)
ジャンル カフェ・喫茶、アイスクリーム、かき氷
住所

埼玉県秩父市上影森673-1 札所28番橋立堂境内

アクセス 秩父鉄道浦山口駅下車徒歩15分
浦山口駅から472m
営業時間 10:00~日の入りまで
(ラストオーダーPM5:00)
定休日 水、金 ※冬季(不定休) 
※夏季(7月最終土曜~9月第一日曜)は無休
問い合わせ先 0494-25-5511
参考サイト 公式サイト
食べログ
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。