「ははそたい焼き」は林家たい平美術館も楽しめる、一度で二度おいしい秩父番場通りのお店


こんにちは、編集長のあざみっくすです。

 

秩父の番場通りといえば、石畳が特徴的な、どこかレトロな空気感漂う素敵な通り。

最近では、先日紹介した「安田屋」×「マイルストーン」のオリジナルベーグルサンドが楽しめたり、食べ歩きができてしまうような場所です。

そんな番場通りに、なんと一度で二度おいしい”たい焼き”屋さんがあるということで、今日も編集長自ら突撃してきましたよ!(ちちぶるは編集長一人しかいませんが(笑))

 

場所は、番場通りを秩父神社方面へ向かう途中

番場通りを秩父神社の方へてくてく歩いていきますよ。

 

ははそたいやき_店舗正面

お!ありました。

鯛の看板がバシッと出てますね、文字はないのに「たい焼き」屋さんって一発でわかります。

あ、かき氷もやってるんですね~

 

ははそたい焼き_のれん

雰囲気のある暖簾です。

 

ははそたい焼き_立て看板

お店の前の立て看板。

え!林家たい平美術館とな!!しかもご自由にどうぞと、、、

いやあ、太っ腹です!「ははそたい焼き」さん。

 

林家たい平美術館を求め、店内へ!

さあ、カウンターでたい焼きを注文したところ、焼き上がりに少し時間がかかるということなので、先ほどの立て看板にあった「林家たい平」美術館を店内で拝見させていただきましょう!

 

ははそたい焼き_たい平1

おおお!いきなりたい平さんの色紙。

「笑顔が見たくてこの仕事」

くう!しびれます!仕事って本当にそう、人に喜んでもらうとか笑ってもらうとか、価値を提供できてこそナンボですよね!

 

あれ、左上に少し気になる物体が・・・

 

ははそたい焼き_たい平2

あ!立体のたい焼きだー!

これももちろん、たい平さん作。

 

ははそたい焼き_たい平4

他にもたくさん展示がしてあります。

あれれ、一番左の絵はどっかで見たような・・・

 

ははそたい焼き_たい平5

わー!歌丸さん!

いやあ、めっちゃ似てますね(笑)

 

肝心のたい焼きは安定のおいしさ!

さあ、たい平さんの展示物をたんまり楽しんでいる間に、たい焼きが焼けたようですぞ。

 

ははそたい焼き_たい焼き1

うひゃー!!熱い(笑)

でもかぶりついて、ほっくほくしたい!

 

ははそたい焼き_たい平2

案の定、ほっくほく言ってます、ぼく!

そしてめちゃおいしい!

 

・・・ん?肝心なこと忘れてないかって?

はいはい、わかってますよ、たい焼きといえば、あれが気になるんですよね?

みなさん、せっかちだなあ。

 

 

ははそたい焼き_たい焼き3

はい!安心してください!シッポまで、ちゃーんとあんこ詰まってますから!

 

いやあ、番場通りの食べ歩き楽しいですなあ~、昔はこんなにお店無かったですよ、この通りなんて。

そういや、「ははそたい焼き」さんがあったとこ、昔はゲームセンターとか家具屋さんとかだった気が・・・

地元の方で覚えている方!教えてくださーい(笑)

 

番場通りを通る際は、ぜひ一つでもたい焼きかって、ほっくほくしてみてくださいね!

 

店名 ははそたい焼き
ジャンル たい焼き・大判焼き
住所

埼玉県秩父市番場町17-17

アクセス 御花畑駅から304m
営業時間 11:30~18:30
定休日 日曜日
問い合わせ先 0494-24-2138
参考サイト 食べログ
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。