秩父の「こみに亭」は穴場中の穴場!みんなで集まれる楽しいコミュニティスペース。


こんにちは、編集長のあざみっくすです!

 

先日、秩父市内を車で走ってまして、突然、周りの家やお店と違う雰囲気の、素敵空間が目に入ってきました。

車で一度通り過ぎたのですが、どうしても気になって、ぐるっと回って、もう一度その場所を通ってみました。

そうしたらなんと、あふれんばかりの民族楽器があるではないですか!

 

この、素敵空間の正体は「こみに亭」。

NPO法人が運営する、いわゆるコミュニティ・イベントスペースなんですね。

そしてなんと、今の期間は世界の民族楽器展!とっても面白い空間でしたので、紹介させていただきます!

 

場所は市内の東町

観光客の方でにぎわう番場通りとはちょっと変わって、静かな通りに「こみに亭」はあります。

 

こみに亭正面

わー、まさに古民家!

雰囲気ありますね~

 

中に潜入してみると!

さ、早速中に入ります。

 

こみに亭楽器1

おお!所狭しと並べられた民族楽器たち。

バンジョーからバグパイプ、そしてなんと、ぼくの得意なディジュリドゥ(オーストラリアの民族、アボリジニーの伝統的な楽器)まであるじゃないですか!

 

こみに亭楽器2

ぐるっと見渡しても360度民族楽器に埋め尽くされてます。

あ!シタールも!

 

こみに亭楽器3

スティールパンまである(笑)もう、民族楽器好きには天国でしかない!

さらにおくには蔵を改造した演奏スペースも

奥に進んでいくと、さらにワクワクな空間がありました。

 

こみに亭蔵1

アンプなども設置してあり、ここでも演奏ができるようです。

 

こみに亭蔵2

木琴もあるし、普通にシタールとかがゴロゴロあるのが感動です(笑)

中庭に出てみると、趣(おもむき)深い場所が・・・

こみに亭はこれだけじゃないんですね~

さらに奥に進むと、中庭があります。

 

こみに亭中庭

あ!井戸だ!

ちゃんと出るらしいっす(笑)

 

こみに亭離れ

こんな「離れ」もあります。

ここもまた雰囲気がありますね~

 

「こみに亭」はどんなとこ?

この見出しが、最後に来るのはどうなんだい!という突っ込みは置いといて・・・

「こみに亭」主宰の太幡さんにお会いしました~

 

こみに亭太幡さん

この方が太幡さん。ご自身もフォークソングユニットを組んでいるとか!

「こみに亭」自体、以前は飲食などをやっていたそうですが、この場所を管理する方がいらっしゃらなくなり、太幡さんがコミュニティスペースとしていろんなイベントや展示を行っているようです。

現在は「世界の民族楽器展」を開催中ですが(好評につき現在期間延長中!)、色々な種類のイベント・展示ができるようです。

 

太幡さんもこのようなことをおっしゃっていました。

太幡さん
こみに亭ももっといろんな人に広がって、たくさんの人が訪れる場所になったらいいなと思っています

もちろん、広めますとも!こんな素敵な空間、知らずに秩父観光する方がもったいない(笑)

実は、「こみに亭」はコーヒーも飲めちゃうんです(200円)。

いやあ、ここ絶対おすすめですよ!観光で歩き疲れたところによって、集まった人との会話を楽しむもよし、地元の人でも新しい仲間と出会える絶好スポットとして集まってみるもよし。

まさにコミュニケーションが盛んにとれる「こみに亭」!

(観光客の方でもふらっと寄って、会話を楽しんでいたら、気づいたときには2、3時間も経っていた!というお客様もいるようです(笑))

 

有名な観光スポットでなくても、秩父にはこういう場所があるからいくらでも楽しみが出てきます。

どうぞ、こみに亭に足を運んでみてくださいね!

※現在、オープンは土曜日、日曜日のみとなりますので、ご注意ください

 

「こみに亭」の概要

 

スポット名 こみに亭
ジャンル コミュニティスペース
住所

埼玉県秩父市東町16-1

アクセス 秩父鉄道「御花畑駅」から徒歩5分
御花畑駅から271m
オープン 土曜日、日曜日のみ
参考サイト 公式Facebookページ
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。