【2016年 更新版】秩父小鹿野町の「ダリア園」は秘境の花園


こんにちは、編集長のあざみっくすです。

 

秩父小鹿野町の奥地にとっても素晴らしい場所があります。

それが、両神山麓 花の郷「ダリア園」です!

 

9月1日にオープンして見ごろを迎えているようです~

 

こちらでは、なんと10,000㎡の広さ(東京ドーム0.2個分 (笑))に350種・5,000株のダリアが栽培されています。
それらが咲き誇る姿がこれまた見応えがありまして!昨年撮影した写真ですが、ご紹介しておければと思います。

 

そもそも、ダリアってどんな花?って思ったかた!
わざわざググる必要はありませよー、wikipediaではこのように記されています。↓

======

ダリアは、キク科ダリア属の多年生草本植物の総称。
「ダリア」 の名は、スウェーデンの植物学者でリンネの弟子であったアンデシュ・ダール にちなむ。
和名は、花の形がボタンに似ているため、テンジクボタンと呼ばれた。
出典:https://goo.gl/fIPz8X
======

なるほど、菊の一種なんですね。 確かに一輪の存在感がすごいある、というのが特徴な気がします。

 

ダリアの花言葉

 ダリア花言葉
花言葉っていいっすね、いろんな意味があって、 調べてみると面白いものです。

 

ダリア園の様子はこちら!

ダリア全体

ぱっと見渡したダリア園
どちらかと一面のお花畑、というよりは、 渾身の一輪一輪を楽しむ、といった感じです。

 

ダリア左上向いてる

燃え上がるような形、そして色 花言葉にあるように華麗でありつつも、 見方によってはなんか燃え上がる炎のようにもみえ、それが牙を剥いた姿に見えたりする気がします。

 

ダリアつぼみ

つぼみ これが花開くと・・・

 

ダリアぱかっ

パカッ こんな感じ。 まんまるのダリアもあるんですね、素敵です!

 


ちょうど今頃が見ごろのようです。ぜひ、出かけてみてくださいね。
電波も入らなければ、公共の移動手段もバスだけの秘境です!

 

小鹿野町「ダリア園」の概要

開園期間 9月1日から11月3日まで開園(予定)
開園時間 午前9時から午後4時30分まで(入園は午後4時まで)
整備協力金  中学生以上 400円
場所 埼玉県小鹿野町両神薄8160-1 
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。