もうレッドアロー待ちはつらくない!西武池袋駅レッドアロー号乗り場に待合室ができてました


こんにちは!編集長のあざみっくすです!

 

秩父と東京をつなぐハブといえば・・・

「池袋駅」ですよね。

 

秩父出身者にとって、池袋って「東京の入り口」なんですよねえ(ぼくだけですか?)

 

そんな池袋駅でも、ずっとネックだったことがあります。

秩父まで快適に帰れる「特急レッドアロー号」の待ち時間がツライことです!

 

いや、余裕をもって1時間後の特急とかならいいんですよ、西武で買い物したりビックカメラでマッサージチェアを体験したりすればよいのですから。

でも、20分後に出発が迫っているときとか、これが一番つらい。

なにせ、座る場所ないし、夜とかは風に吹きさらされるし、かといってドトールで過ごすのももったいないし、・・・

 

 

そんな思いをした方に朗報です。

なんと、レッドアロー号乗り場に「待合室」ができていました!

 

池袋線待合室

おお!池袋イノベーション!

秩父の創造フロンティア!

 

そして待合室の中はというと・・・

池袋待合室

おお!高級感!

 

池袋待ち合わせ室

うへー!革張り?革張りですかコレ!

 

これでレッドアロー号の待ち時間に大変な想いをしなくても済みますね(笑)

是非、東京での思い出をこの待合室で振り返り、素敵な待合タイムを過ごしてみてください!

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。