【秩父、芦ヶ久保】隠れたアクティビティスポット「横瀬町農村公園」のロング滑り台がスゴい!


こんにちは、編集長のあざみっくすです!

 

西武秩父線「芦ヶ久保駅」は秩父市内から離れた、密かに人気スポットが集まった場所です。

「氷柱」が見れたり、名産品がたくさん楽しめる「道の駅」があったり。

ただそれだけではないんです、実はものすごいアクティビティスポットが隠れていることをご存知でしょうか!

 

その場所が「横瀬町農村公園」です。

 

芦ヶ久保駅から見える、真正面の山を登っていくと、こんなところによく作ったな(笑)って思えるような、公園があるんですね~

というわけで、芦ヶ久保駅から歩いたら、めっちゃ大変な思いをするものの、編集長は車ですいっと山を登って現地に行ってきました(笑)

 

場所は「日向山(ひなたやま)」の中腹

駅の真正面に見える山をグイグイ上っていくと、中腹あたりで看板が見えます。

 

横瀬町農村公園看板

おお、あったあった。

結構立派な看板(?)ですね。

※写真撮り忘れましたが、車は4,5台ほどは停められるスペースがありました。

 

横瀬町農村公園案内板

ちゃんと案内板もありまっせ。

あ!右下にいるのはブコーさんですね!(横瀬町のゆるキャラ)

 

公園は木のトンネルを通過

早速、中に行ってみましょう。

 

農村公園入口

ゆるーい坂を下って、公園の中に入っていきます。

木のトンネルですね、この日は新緑がまばゆくてほんと歩いているだけで気持ちよかったです!

 

農村公園滑り台入口

坂を下り切るとこんな感じです。

緑があふれんばかりの公園ですね!溢れんばかりというか、生い茂っている(笑)

滑り台がエクストリーム級のアクティビティスポットだった

ではもう少し進んでみましょう。いよいよ、例の滑り台が見えてくるかな?

 

農村公園すべり台入口

お!見えてきた、ロング滑り台!

 

農村公園滑り台

じゃーん!どうすか、この長さ!

分かりますかねー、写真の矢印のところまで伸びています!

なんと、全長100mっすよ。都内23区内じゃあ絶対に設置できないですね(笑)

 

滑り台下から

結構立派な作りです。

 

滑り台以外にも楽しめる横瀬町農村公園

そうそう、滑り台だけじゃないんですよ、ここは。

 

農村公園と武甲山

武甲山も見えるし、

 

農村公園池

池もある。

 

農村公園おたまじゃくし

ど、どひゃー!!オタマジャクシがいっぱい!

子どものころ、よく育てたなあ。

 

農村公園ターザンロープ

お!ターザンロープまである!

 

 

農村公園あずまや

あずまやもあるので、ここでピックニックのお弁当を食べたり~

※ご家族が使用されていたので、お邪魔するのが申し訳なく、あまりがっつり写真撮れませんでした(笑)

 

 

いやあ、いかがですか?お子さま連れてフラッと寄るには最高の公園ですよ!

何より人が少なくて助かる(笑)穴場ですなあ!

 

もちろん、入場も無料ですから、好きなだけ遊べます。

どうぞ、芦ヶ久保の「横瀬町農村公園」、足を運んでみてくださいね!

 

スポット名 横瀬町農村公園
ジャンル 公園
住所

埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保280

アクセス 芦ヶ久保駅より徒歩で約30分
参考サイト ぶらーり横瀬
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。