紅葉がまばゆい!秩父長瀞「月の石もみじ公園」


こんにちは、編集長のあざみっくすです。

11月も半ば、一気に冷え込んできましたね。
この季節、秩父といえば紅葉が真っ盛りです。

秩父の街を車で走るだけで、周りの山々は様々に色づき、その姿にいつも見入ってしまいます。

さて、そんな秩父の紅葉の中でも、長瀞の「月の石もみじ公園」はとっても素敵な場所です!もみじで埋め尽くされた公園は、彩が実に鮮やかなんです。

そんなわけで、早速現地に行ってきました。
※現在、夜間はライトアップもされています!

 

場所は長瀞駅から徒歩圏内

秩父鉄道「長瀞駅」を降りて線路沿いを歩いていけば、「月の石もみじ公園」に着きます。

%e6%9c%88%e3%81%ae%e7%9f%b3%e3%82%82%e3%81%bf%e3%81%98%e5%85%ac%e5%9c%92%e9%81%93%e3%81%ae%e3%82%8a

写真を撮り忘れてしまいましたが、夜は公園へ向かう道中も手作りの灯篭が灯されるようです。

 

dsc_0803-2

公園の入り口です。
周りはほとんどがもみじ!早速中に入ってみます。

 

360度、紅葉に埋め尽くされた空間

一歩公園の中に入れば、そこは様々な彩の空間です。

 

dsc_0801-2 dsc_0796-2

赤や黄色にうめつくされるのも良いですが、緑が混じってグラデーションのように見えるのもいいですよね~

 

dsc_0808-2

お、高浜 虚子(たかはま きょし)の俳句。明治・昭和期の俳人ですね。

 

dsc_0806-2

これも、夜にはあかりを灯す灯篭ですね。
もみじの葉っぱがついて、風情を醸し出しています。

 

dsc_0822-2

中には、真っ赤に染まった紅葉を見上げられる場所も。
差し込む太陽の光もまぶしいですな!

 

夜のライトアップが見逃せない!

さて、この「月の石もみじ公園」は毎年この季節に紅葉のライトアップをしています。
これがまた、とっても幻想的な空間を作り出していて、非日常空間をいい感じで演出してくれるんです。

今回の取材は昼間に伺ったため、ライトアップ写真は撮れませんでしたが、昨年の様子をご紹介しますね!

 

_mg_7594 img_7484 img_7585-2

写真=持田カメラ

いやあ、幻想的!真っ赤な天井に真っ赤なじゅうたん。
大切な人と過ごすには打ってつけのシチュエーションではないでしょうか?

ライトアップは既に始まっていて、11月27日(日)までおこなわれています!(時間は17時~21時)

 

いかがでしたか?
秩父で紅葉を楽しめるスポットはたくさんあるのですが、月の石もみじ公園は観光地の長瀞にあることから気軽に行きやすいのも特徴です。
是非、ローカルな線路「秩父鉄道」に揺られながら長瀞を目指し、この紅葉に囲まれた空間で非日常体験を楽しんでみてくださいね!

 

「月の石もみじ公園」の概要

スポット名 月の石もみじ公園
ジャンル 公園、紅葉
住所 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞947
料金 無料
ライトアップ 17:00~21:00
アクセス 秩父鉄道「長瀞駅」徒歩13分
参考サイト 長瀞町観光協会サイト
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。