【2ヶ月限定の絶景】470本もの梅が咲き乱れる、秩父長瀞・宝登山の梅祭り

2月上旬から3月下旬が見頃の秩父・長瀞「梅百花園」。なんと約470本もの梅の木が咲き乱れます。見た目もさることながら、かぐわしい梅の香りを楽しむことができるので、視覚でも嗅覚でも季節を感じることができます!長瀞のライン下り・岩畳散策などと合わせて、ぜひこの季節を逃さず訪れてみてくださいね。


こんにちは!ちちぶるライターのKaoriです。

まだまだ寒さが厳しい秩父でも、春の訪れを告げるイベントと言えば?そう!梅祭りです。
特に、長瀞エリアにある宝登山の「梅百花園」は、素晴らしい眺望と梅が同時に楽しめる、おすすめの絶景スポット!

梅の見頃はもう終わったんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。宝登山の梅百花園では、開花時期が異なるさまざまな品種の梅が植えられているため、3月いっぱいはまだまだ楽しめるようですよ。

今年は見逃しちゃった!という方も、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?こちらの記事では、私が3月初旬に訪れた時の様子をご紹介します。

 

宝登山の山頂付近に広がる梅園

長瀞といえば渓谷美で有名な岩畳がありますが、駅をはさんで反対側にあるのが宝登山。登山客にも人気のスポットです。

「梅百花園」は、その宝登山を登ったところにあります。

 

※これは秩父鉄道「長瀞駅」から宝登山麓のロープウェイの駅まで

 

長瀞駅に着いたら無料送迎バスに乗ろう

最寄駅は長瀞駅。秩父鉄道の秩父駅からでも約15分で着くので楽チンです。

 

レトロで可愛い駅舎!

駅舎の目の前にロータリーがありますが、そこに宝登山ロープウェイ乗り場まで無料で行けるシャトルバスが停まっています。見つけたらさっそく乗りましょう!

シャトルバスの写真を撮り忘れてしまったんですが、15人程度が乗れる小さなバスでした。
長瀞駅前にある観光案内所で聞いたことろ、駅に着く電車の時刻に合わせてだいたい15分間隔で運行しているんだとか。

駅に着いてバスが見当たらない場合でも、焦らずにのんびり待ってみましょう。

 

宝登山ロープウェイで山頂へ

宝登山ロープウェイ乗り場に着いたら、往復切符を買ってロープウェイに乗り込みます。

 

バンビの絵もレトロで可愛い!

ロープウェイで山頂まで約5分。あっというまに宝登山に到着です!

お天気がいいと眺めも最高です!

 

■いきなり目の前に広がる絶景

山頂駅に着いたら、左手に進みましょう。すぐに梅百花園の看板が見えてきます。入場口などは特になく、無料で入れました。

 

こちらの看板が目印。3月下旬まで見頃と書いています

入口に着くと、いきなり梅園の絶景が!あまりの美しさに、園に入る前から写真をパシャパシャと撮ってしまいました。

 

色とりどりの梅の花!園の入口はおすすめの撮影スポットです

私が訪れたタイミングでは(3月3日でした)、まだまだ満開とは言えないかな?という印象でした。ただ、品種によって開花時期が大きく変わるので、まだつぼみ状態の梅もあれば満開の梅もありました。

品種の違いを楽しむように、一本一本を観て回ると良いかもしれませんね。

 

梅の木には一本ずつ品種名が書かれた札が付けられています。

 

こちらは「野梅」という品種。小ぶりの真っ白い花が、野に咲く花のようで可愛いですね。

 

「八重寒紅」という品種は、花びらが何層にも重なっていてゴージャス!

 

青空に濃いピンクが良く映えます。

園内をのんびり歩きながら梅を見ていると、本当にたくさんの品種があることが分かります。花の色だけでなく、花びらの枚数や形もさまざまで、見ていて飽きません。

 

 

山頂を目指しながらのんびり歩こう

園内には梅を間近に見られるように小道が続いていて、山頂までのんびり歩くことができます。

 

満開の梅と一緒に、武甲山も見えました!

 

梅百花園からさらに登ると少し急な坂が続きますが、宝登山の山頂にすぐ到着です。せっかくなので、眺望を楽しみましょう!

梅百花園から徒歩約5分で山頂に到着です

山頂から秩父市内が一望できます


山頂からの絶景と色とりどりの梅が同時に楽しめる、宝登山「梅百花園」の梅祭り。いかがでしたか?電車とロープウェイ、無料送迎バスを利用すれば移動もスムーズで、2〜3時間でも十分楽しめるコースでした。
日に日に梅の開花状況も変わるため、何度行っても楽しめる梅園です。ぜひ春の訪れを感じてみてくださいね!

「宝登山 梅百花園」の概要

イベント名 宝登山「梅百花園」
ジャンル 公園、梅祭り
見頃 2月上旬〜3月下旬
料金 駐車場料金 無料
※ロープウェイは別途費用がかかります
住所

埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1766−1(ロープウェイ宝登山麓駅)

アクセス ロープウェイ宝登山麓駅から徒歩すぐ
参考サイト 長瀞町観光協会サイト
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。