秩父小鹿野「十輪寺 花まつり」カルチャーを全開で楽しめるアツいお祭りだった!


こんにちは、編集長のあざみっくすです!

 

ちょっと時間が経ってしまいましたが、ゴールデンウィークにこんなお祭り(イベント)に行ってまいりました~

 

第17回 十輪寺花まつり

ぼくも初めて遊びに行ったのですが、なんとお寺で「コンサート」や「美術展示」や「なんでも市」が開かれていて、ものすごい充実したイベントでした!

 

場所は、秩父小鹿野町の街中にあるお寺

小鹿野町は秩父市街から少し離れたところにありますので、車かバスで移動(西武秩父駅から40分程度)でっす。

 

DSC_0546-2

ここが十輪寺ですね~

 

DSC_0482-2

お!素敵な鐘もあります。

 

DSC_0483-2

中に入ってみると・・・おお!すごい賑わっています!

それぞれのお店がオリジナル感あり、なんかワクワクしてきました~

 

音楽あり、美術館あり、マーケットありの充実ぶり

今回でなんと17回目を迎えるという「十輪寺 花まつり」。

ものすごい盛況ぶりですよ!

 

DSC_0485-2

こんな感じでバンド演奏があったり、

 

DSC_0492-2

美術品が展示、販売されていたり、(あ、写真は同級生の松田君です(笑))

 

DSC_0489-2

本堂が美術館になっていたりと、幅広いジャンルのカルチャーが所狭しと詰まっているのです。

いやあ、まさか秩父の小鹿野町でこんなにも充実したお祭りがあったとは!

 

なんでも市で秩父ならではの素敵なものに出会える!

会場の約半分が「なんでも市」というマーケットになっています。

それぞれ、秩父独自の手作り商品や料理などがたくさん集まってました!

 

DSC_0503-2

あ!ところてんだ!

この場でうにょっとやってました~

 

DSC_0505-2

スポンっとな(笑)その場でところてんが出来上がる様子を見るのは、お子さま連れでも一緒に楽しめたりしそうですね!

 

DSC_0501-2

手作りしょうゆをところてんにかければ・・・・

 

DSC_0495-2

わー!おいしそうや~

早速いただきました!ぷりっぷりのところてんと、手作りしょうゆの深い味わいがとってもおいしいです!

 

DSC_0514-2

秩父で採れたキュウリ。

冷やしキュウリでお店にならん出るとつい買っちゃうんですよね~

 

DSC_0516-2 DSC_0515-2

お!「酵素ジュースBAR」とな!

すごい、いろんな種類があります!

それぞれ、水割りやソーダ割などでいただけるようです。

※編集長は黒糖梅をソーダ割でいただきました、さっぱりスッキリ、とってもおいしかったですー

 

DSC_0517-2

酵素ジュースBARの店主、黒澤さん。黒澤さんのような、かっちょいい大人になりたいです!

 

DSC_0510-2

あ!高麗(埼玉の日高市にある場所)のマンガだ!

埼玉にまつわる漫画を描かれている「比古地朔弥」さんの出展ブースです。

 

本堂の中でゆったりしつつ、お釈迦様に手を合わせる

何といっても、お寺で開催されているイベントですからね。

本堂に上がって、ゆったりできるのも特徴です。

 

DSC_0536-2

こんな感じで子どももはしゃいでます(笑)

なぜか、本堂の中は涼しいですね。風が通ってとってもすがすがしい感じです。

 

DSC_0523-2

本堂に入ってすぐ、目立つ装飾がありますねー

 

DSC_0532-2

およよ、甘茶をお釈迦様にかけて、手を合わせるとな?

そうそう、「花まつり」というのはそもそも、お釈迦様の誕生を祝うお祭りなのですね。

そして、「甘茶」をかけるのはお釈迦様が産まれたときに「9匹の龍が現れ甘露の雨が降った」という伝説に基づくものらしいです。

なるほどー、だから甘茶をかけるんですね~

 

DSC_0527-2

こんな感じで、お釈迦様に甘茶をかけさせていただきました。

 

 

いやあ、あまりにも楽しむところが多くて、現地で長居してしまいましたが、ここでは紹介しきれませんでした(笑)

本当に充実したお祭りです!

ぜひ来年、皆さんも足を運んでみてくださいね!

 

十輪寺の概要

スポット名 十輪寺
ジャンル 寺、寺院
住所

埼玉県秩父市小鹿野町小鹿野1823

アクセス 西武秩父駅からバスで40分 「小鹿野町」バス停で下車 徒歩1分
参考サイト 十輪寺花まつりサイト
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。