秩父のカフェ「ジェラテリア HANA(ハナ)」の隠れ家感ハンパない!


こんにちは、編集長のあざみっくすです。

 

オシャレなカフェは都会でもどこでもありますが、やはり田舎ならではのカフェの魅力は素晴らしいでよね。

カフェ×絶景、カフェ×自然、みたいに、都会では味わえないこのハイブリット魅力がたまらないんです!

 

今回ご紹介するのは、秩父定峰にある「ジェラテリア HANA(ハナ)」。

いやあ、ここですね、店内もおしゃれでもちろん素敵なんですが、なんといってもテラス席がすごい!

川のせせらぎを聞きながら、いただくピザやスイーツは格別です!というわけで早速紹介していきましょう~

 

アクセスは車などがベスト、場合によってはバスも可

場所は、秩父市街から離れた山あいにあり、県道11号を東秩父方面へ向かう途中にあります。

 

DSC_1082-2

おお、ありましたありました。縦書き看板が印象的ですな~

 

DSC_1083-2

駐車場もしっかりあります。(10台ほど?)

 

DSC_1084-2

店構えはこちら。

新しい建物ですが、一軒家風で早くも独特な時間が流れていそうな感じです!

 

店内は落ち着いた空間、雑貨店も併設

店内はそれほど大きくはありませんが、複数人で座れる席が多い印象です。

席数でいうとテラスを合わせて30席ほど。

DSC_1117-2

座敷もありまっせー

 

DSC_1115-2

秩父に関する書籍がたくさんありました!

ちなみにこのお店は、旅行ガイドブックの「ことりっぷ 秩父版」の表紙に使われているらしいです!(こちらの本棚に実物がありましたー)

 

DSC_1118-2

カフェとつながった隣に雑貨店が併設されています。

 

DSC_1119-2

オシャレなキッチン用品なども!

いやあ、雑貨のセレクトが秀逸です、おしゃれ!

 

 

テラス席の開放感はすごい!

どうやらテラス席があるとのことで、本日はそちらの席に座ることにしました。

 

DSC_1100-2

おお!自然が広がる景色で開放的な気持ちになれますぞー!

 

DSC_1102-2

こんな感じでどの席に座っても、この大自然感を味わうことができます(笑)

 

DSC_1126-2

一応、対岸から写真撮ってきました!

どうですが、この隠れ家感!いやあ、マイナスイオン浴びまくりですね~

 

メニューはピザやジェラートがメイン

席についてメニューを拝見します。

既にお昼は食べていたので、今日はジェラートをいただくことにします!

 

DSC_1086-2

本日のジェラートとな。ダブル(2種類)で行ってみましょう。(460円)

 

DSC_1106-2

本日のジェラートのメニュー黒板は、なんと木にぶら下がっています(笑)

店員さんのオススメの「蕎麦の実」と「甘夏みるく」を注文しました。

 

DSC_1109-2

うひゃー!おいしそうです!

カップもしっかり冷えているので、見た目だけで涼しくなりますよ。

 

DSC_1112-2

おお!おいしい!蕎麦の風味、本当にするんですね(笑)

そして、甘夏みるくも、甘夏の皮が刻んで入っているんですが、これがまたいいアクセントになります!

クオリティ高し!

 

DSC_1093-2

店内にはシナモンロールなど持ち帰りができる食べ物もおいていますので、お土産にもどうぞ~

 

 

いやあ、隠れ家!そして大自然のマイナスイオン!

これは田舎のカフェじゃなきゃ実現しえないお店ですよねー

また、今回は注文しませんでしたが、こちらのお店では、本格的なピザもいただけるようです。

(ぼくたちとは別のお客様が注文されていて、ピザを焼いている香りがしていました)

 

ドライブやツーリングで一休みするには最適なカフェ。

是非、この田舎ならではの自然派隠れ家カフェ(勝手に命名)を楽しんでみてくださいね~

 

「ジェラテリア HANA(ハナ)」の概要

店名 ジェラテリア HANA(ハナ)
ジャンル カフェ・喫茶
住所

埼玉県秩父市定峰514‐1

アクセス 西武秩父駅付近から車で30分
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜日
問い合わせ先 0494-25-2785
参考サイト Facebookページ
食べログ
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。