平日限定の裏メニュー!豚肉とチーズのハーモニーがたまらない『たぬ金亭』の新メニュー「チチブ丼」

「全国丼グランプリ 金賞」を3年連続で獲得した、秩父・荒川の『たぬ金亭』。なんと新メニューを考案しリリースしました。こだわりのチーズ2種と豚肉を使った「チチブ丼」。平日限定の裏メニューでレアなメニューですが、その分食べる価値はありです!


こんにちは、編集長のあざみっくすです。

以前ご紹介した、3年連続で「全国丼グランプリ 金賞」を獲得した、荒川の『たぬ金亭』で、3月より新メニューがリリースされています。

 

その名も…「チチブ丼」!

これは、ナチュラルーズ+ラクレットーズ+タ玉丼=チチブ丼 という意味合いで名付けられたそうです。

一見シンプルに見えつつも、なかなか奥深い理由があるのですね!早速、「チチブ丼」を紹介していきたいと思います!

 

※前回取材した時の記事はこちら!

全国丼グランプリ3年連続金賞!秩父荒川の「たぬ金亭」で絶品の豚玉丼を。

2017.01.17

 

こだわりの2種のチーズがトロトロ!

「チチブ丼」は、平日限定の裏メニュー。
なぜ、裏メニューなのに、ちゃんとメニューに書いてあるでしょうか?

はい、グランドメニューの裏に書いてあるから、裏メニューなんですね。シャレです。

お値段は、通常の豚玉丼にプラス200円。トッピング感覚で楽しめるわけですね。

チーズは、こだわりの2種のチーズ(ナチュラルチーズ、ラクレットチーズ)を使用。なんと、北海道の花畑牧場(芸能人の田中義剛さんが経営していることでも有名)から一部取り寄せて使っているそうです。

「平日限定」の大きな文字

「チチブ」3つの単語の頭文字

 

それでは実際にいただきましょう!

丼を覆い隠すほど“ふんだん”にかけられたチーズがとにかく贅沢。

丼が運ばれてきてから、すぐにチーズのトロみに酔いしれましょう。すくい上げた瞬間、チーズがトロッととろけるのを見ると、一気にかき込みたくなります!

チーズをここまでトロっとさせるのには、相当な試行錯誤があったようです。努力の末に生まれた渾身の作!

ご飯が見えないほど、チーズが覆いかぶさっている!写真は小盛り(税込 800円)にチーズトッピング(税別 200円)

運ばれてからすぐさま掬い上げると、チーズのたまらないトロみが…

 

秩父味噌を使った特製ダレで漬け込んだ豚肉を、チーズがやさしく包み、そこに温泉卵がさらに加わることで、まろやかでコクのある味を実現しています。

対照的な存在ですが、この相性が抜群です!これはグイグイ食が進みます〜。

豚肉、チーズ、温泉卵が絶妙なハーモニーを生み出す

 

新感覚の味わいですが、味のツボを抑えている感があり、とても食べやすかったです!

 

変わりダネのスイーツ「珈琲ぜんざい」

食後にぜひ、一度は食べて見ていただきたいのが「珈琲ぜんざい」。店主の新井さんが、他ではやっていない新しいスイーツを出したいということで、お店のオープン時に開発したものだそう。

見た目も楽しい「珈琲ぜんざい(税込 500円)」

 

「珈琲ぜんざい」は、バニラアイス、あずき、コーヒーゼリー、白玉、アイスコーヒー、というちょっと変わった組み合わせを楽しみスイーツ。

一見、これ相性大丈夫なの?と心配になりますが、食べてみると…「ここまでそれぞれの存在が見解しないのはすごい!」と驚きます。

それぞれが別の役割を担っており、甘さからほろ苦さを絶妙なバランスで保つことで、今まで食べたことのないような新しい味を体験することができます。

 

少し濃いめのアイスコーヒーをかける

珈琲が溜まった「ぜんざい」を見ると少し不安になりますが、心配ご無用

 

なかなか他では出会えない特殊なメニューですよね、ぜひ堪能してみてください!


いかがでしたか?

『たぬ金亭』の店主・新井さんは、もともと西武グループでレストラン関係の仕事についていたことから、お客さんに喜んでもらえるためのメニュー作りなどがとても得意だそう。

なるほど、だからなかなか思いつかなそうな斬新なメニューを考え、提供できるんですね。

今後のメニューも注目です!ぜひ、お出かけしてみてください!

 

「たぬ金亭」の概要

店名 たぬ金亭
ジャンル 豚みそ丼、豚玉丼
住所

埼玉県秩父市荒川上田野396−1

アクセス 秩父鉄道「武州中川駅」から徒歩12分
営業時間 11:00~16:00
定休日 水曜日
問い合わせ先 0494-24-2489
参考サイト

公式サイト
食べログ

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。