並ばずに入れる奇跡的方法?秩父の元祖豚みそ丼「野さか」


ご無沙汰です!編集者のしゲです。

久しぶりのちちぶるへの寄稿です。

先日「ちちぶる」を見ていたら、「秩父のカフェ「ジェラテリア HANA(ハナ)」の隠れ家感ハンパない!
という心惹かれる記事を見付けたので、
この週末で早速行ってみようと、とりあえず車に乗って秩父に向かってみました。

出発が遅れてしまったことから、遅い時間秩父に到着したのですが、カフェに行く前に腹ごしらえをと、秩父市内で食事をとることにしました。

前から一度行ってみたいと思っていた、いつもは行列びっしりのお店、元祖豚みそ丼の「野さか」にサクッと入店できちゃったので、そちらのレポートを!

 

場所は、国道140号線沿い

国道299号と140号がぶつかった交差点から、秩父鉄道と平行に雁坂トンネル側にちょっと行った右手にあります。

西武秩父駅からも徒歩3分という近さにある和風な家屋のお店です。

 

13493629_1021547311216110_796300646_o 13467586_1021547337882774_222141227_o 13460906_1021547124549462_834802099_o

到着の一時間前にツイッターで検索した時は、「今日もすごい並んでる」と出ていたのに、14時45分という閉店ギリギリの時間にダメ元で寄ってみたんですが、なんと並ばずに入れてしまいました!!

そう、並ばずに入れる方法とは閉店間際に行くこと!日によっても違うかもしれませんが、ランチタイムに突入するより、だいぶ入りやすいと思いますー

 

肉がはみ出る!「豚みそ丼」と対面!

それでは、早速注文しましょー

 

13467494_1021547291216112_422927412_o

注文は食券方式なんですね~☆

一番押しのロース&バラの「豚みそ丼」を大盛で注文しました。

 

13460842_1021547151216126_1485642293_o

10分待たずに出てきました、香ばしい香りの丼さん。

なんと、お肉がはみ出てます!!

 

13467605_1021547177882790_498110474_o

蓋を開けたら、まばゆい照り!!

オリジナルの味噌タレ。それをまとわせた豚肉を備長炭で焼いて、ごはんを覆い隠すってだけでは足りないくらいの素敵な盛りです!

大盛はお肉が1.5倍なのです!!

そしてご飯は、厳選されたお米を秩父のお水で炊いたもので、これまたこだわりの醤油タレがまぶされてます。

食べてみると、ロースは肉厚で、甘い脂がジワーッとしてます。お味噌の味に焦げ味がついて、だいぶ美味い!
でももっとよかったのは、バラ肉!あまりしつこくなくて、優しい味。

お肉も前歯でサクサク切れる感じ。いい!

大満足!とにかくむしゃむしゃご飯が進んでしまいます!!

 

材料切れで早く閉店してしまうこともあるようですが、どうしても食べたいけれど並びたくないって人は、閉店間際の時間がが狙い目かもしれません!

ちなみに、閉店時間にはシビアみたいです。15時過ぎて来た人は、断られてましたよ(笑)。

この美味さ!かなりオススメします!!

 

「野さか」の概要

店名 野さか
ジャンル 豚丼、豚料理
住所

埼玉県秩父市野坂町1-13-11

アクセス 西武秩父駅より、徒歩3分
西武秩父駅から314m
営業時間 11:00~15:00
売り切れの際、閉店する可能性あり
定休日 不定休
問い合わせ先 0494-22-0322
参考サイト 公式サイト
食べログ
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

しゲ

編集者、編集プロダクションで19年間勤務。
企業や団体の広報誌やパンフレット等を制作、冊子やパンフレット等の企画・編集 原稿作成、写真撮影、図表作成などをこなす。
そのかたわら、mixiで参加したコミュニティにて、企画運営したイベントや、一人遊びのために、自身でデザインをしたグッズ等を制作。