【季節限定!】秩父「小さな洋菓子店 Spoon」で山ルビーのタルトを召し上がれ!


こんにちは、編集長のあざみっくすです。

 

秩父市内の本町に昨年12月からオープンした洋菓子店があります。

それが「小さな洋菓子店 Spoon

北欧チックな色合いの外観がとっても素敵で、前から行きたいなあ~、と思っていたところに、大変な朗報が!
なんとここ最近、秩父の新名産品(?)として有名な「山ルビー」をふんだんに使った「山ルビーのタルト」なる限定商品があるとのことなのです!

これは早速いかねば!ということで、突撃してまいりました~

 

場所は本町、秩父神社近く

秩父のほぼ中心街、秩父神社から歩いて数分のところにあります。

 

DSC_0054-2

入り口はこんな感じ。
建具の色合いが北欧風で素敵です!

 

DSC_0045-2

お店のロゴ。
「小さな洋菓子店 Spoon」という店名がいい感じで表現されています。

 

店内はこだわりの装飾で素敵空間!

お店の中に入ってみましょう~

 

DSC_0041-2

名前の通り、小さな洋菓子店ですが、小物の装飾がとっても充実。
ワクワク感にあふれています!

 

DSC_0048-2 DSC_0047-2

すごい!いろんな小物が飾ってあって、これらを見るだけでもこのお店を楽しむことが出来ちゃいます(笑)

DSC_0046-2

わお!!マカロンタワー!
女子なら迷わず「かわいい~!」って表現するのでしょうが、編集長のぼくは30過ぎのおっさんなので「かわいい~」と表現できず悔しい想いをしています(笑)

 

ケーキのクオリティがめちゃくちゃ高い!

さて、いよいよメインのケーキを拝見するとしましょう。

 

DSC_0044-2

おお~、所狭しと素敵ケーキが並んでおります!
もう、じゅるってますよ、ぼく。

 

DSC_0035-2

秩父紅茶プリンに・・・

 

DSC_0050-2

ミルクレープ。
なんか焦げ目みたいなのついてる~、こりゃ普通のミルククレープと一線を画していますな!

 

DSC_0034-2

そしてこちらが噂の「ちちぶ山ルビーのタルト」(1きれ430円)

DSC_0038-2

じゃーん!どうですか!めっちゃテンション上がりますよね?

ちなみに山ルビーとは、いわゆる「ぶどう」の1種なのですが、これがめちゃくちゃレアなんですよ。
ロシア原産の「リザマート」とアメリカ原産の「ピアレス」を配合して作られた、秩父だけのオリジナルの新品種。
皮ごと食べられて、種もなし!酸味も少なく、ケーキやタルトとの相性も抜群です。

いやあ、おいしそう~

 

というわけで早速いただいたところ、タルトのカスタードクリームと山ルビーの程よい甘さが絡み合って、めっちゃおいしかったです!
※なんと夢中になって食べてしまったため、タルトのアップ写真を撮るの忘れてしまいましたw

 

DSC_0040-2 DSC_0036-2

ケーキ以外にも焼き菓子や紅茶も販売しているので、お土産なんかにもいいかもしれないですねー

 

いかがでしたでしょうか?
小さな洋菓子店、といいつつその充実差は秀逸!

そして、話題の山ルビーをふんだんに使った商品を繰り出すセンス!素敵ですね~

他のケーキももっと食べてみたいです!

 

ぜひ、足を運んでみてくださいね!

 

 

「小さな洋菓子店 Spoon」の概要

店名 小さな洋菓子店 Spoon
ジャンル スイーツ、ケーキ、洋菓子
住所

埼玉県秩父市本町3-2

アクセス 秩父駅から388m
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日・火曜日
問い合わせ先 0494-26-7758
参考サイト 食べログ
公式Facebookページ
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止いたします。